940SC雑感(02)

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回は940SCと910SHの
デジカメ機能の画質比較でげす。
いちおスペックの比較は下記のとおり。

【 940SC 】
8M CMOS(AF) 932SH(F2.8)以上の開放F値2.5ってのが売り

【 910SH 】
5M CCD(AF) 光学3倍ズームが売り

 

前回と同じく、主な検証箇所は
・接写能力(ピントの合う最短距離と画質)
・ボケ味(接写におけるボケの効き具合)
・高感度能力(ISOを上げた場合の処理)
以上を検証してみます。

 

まずはISO100での比較。
どちらもオートホワイトバランス、マクロモード、
撮影サイズは5Mピクセルで撮影。
 

940sc_0710_01.jpg
※クリックで拡大。

F値がよいのもあり940SCのが明るく写ってる。
オートモードのため910SHは蛍光灯に引っ張られて
配色が青白くなってる、940SCのが実物に近い色合い。
940SCがISO100という低感度にしてはボケ味に
画像処理感が出てるのが、ちょっと気になる。。。

 

940sc_0710_02.jpg
※クリックで拡大。

続いてISO800の高感度撮影。
910SHはやはりノイズの乗りが激しい。
940SCの方はなんだかあまり変わらないような。
やはりISO100の段階から強い画像処理をかけていた模様。
画像処理が弱いということは、解像感という点では910SHのが
良いといことなので晴天下の撮影では、また違う結果となり、
両者好みが分かれそうな絵作りだなぁ。

 

総評
「手軽に撮る」ということでいえば940SCは
910SHより大きく大きく進歩していると思う。
(3年くらい前の機種なので当たり前)




【関連記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kgb7.com/mt/mt-tb.cgi/3633

コメントする

月別アーカイブ

アクセスカウンタ

    全部:
    今日:
    昨日:

このブログ記事について

このページは、琥廼が2010年7月10日 19:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「940SC雑感(01)」です。

次のブログ記事は「投票→出社」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カスタム検索