3.エディット道

創造 新武将 (源氏 編)

ちょっと頼朝関連の人間関係を覚え書き。



・源 義朝 (1123 – 1160) 1496
平治の乱で敗北し敗走中に、家臣(鎌田政清)の縁戚である
(長田忠致・景致 親子)に裏切られ入浴中に政清共々謀殺された。
生年() 寿命(50)
実父: 血縁:
統率66 武勇70 知略67 政治52
主義(中道) 士道(家)
必要忠誠(10) 格付(A)




・源 義平 (1141 – 1160) 1514
長男であるが庶子のため、官位は弟 朝長に劣る。
死後は雷になったという伝説がある。通称 鎌倉悪源太。
生年() 寿命(50)
実父:源義朝 血縁:
統率73 武勇85 知略37 政治30
主義(中道) 士道(名)
必要忠誠(8) 格付(B)


・源 朝長 (1143 – 1160) 1516
平治の乱 敗走時に矢傷を受け戦死。
なんか影が薄いし軟弱なイメージ。
生年() 寿命(40)
実父:源義朝 血縁:
統率56 武勇53 知略43 政治50
主義(保守) 士道(家)
必要忠誠(5) 格付(C)


・源 頼朝 (1147 – 1199) 53  1520
平治の乱 敗走時に義朝一行から脱落し、
伊豆に配流された。当地の有力者 北条氏一族に保護され、
当主 時政の娘 政子と婚姻。
成人後に決起し兄弟ら(範頼・義経)と共に平氏を打倒。
鎌倉幕府を開く。しかし所詮は北条氏の傀儡であり、
北条氏支配の邪魔になる兄弟らを粛清することとなる。
落馬して死ぬ。たぶんこれも北条一族による粛清。
生年() 寿命(60)
実父:源義朝 血縁:
統率78 武勇68 知略92 政治76
主義(創造) 士道(志)
必要忠誠(8) 格付(A)


・源 頼家 (1182-1204) 1555
鎌倉幕府2代将軍。父の急死により18で継承。
若気の至りから、ぶいぶいと独裁体制を敷こうとして
北条一族に激怒され、後援者だった比企一族は攻め滅ぼされ
自身は将軍を剥奪され幽閉。謀殺された。享年23。
生年(1460-1684) 寿命(50)
実父:源頼朝 血縁:
統率33 武勇36 知略24 政治48
主義(中道) 士道(名)
必要忠誠(11) 格付(C)


・公暁 (1200 – 1219) 1573
頼家の次男。父の死後に出家。
三浦義村と北条義時辺りに唆されて
叔父である源実朝を暗殺。直後に討ち取られた。
生年(1460-1684) 寿命(40)
実父:源頼家 血縁:
統率28 武勇70 知略22 政治16
主義(中道) 士道(名)
必要忠誠(10) 格付(C)


・貞暁 (1186 – 1231) 1559
頼朝のお手付きにより出生。政子の怒りを恐れ早々に出家。
以後、一切政権には関与せず高野山にて46で死去。
なお頼朝一族根絶やしのため実朝死後、自害させられた説もあり。
生年(1460-1684) 寿命(46)
実父:源頼朝 血縁:
統率32 武勇22 知略46 政治48
主義(保守) 士道(家)
必要忠誠(3) 格付(C)


・源 実朝 (1192 – 1219) 1565
鎌倉幕府3代将軍。頼家の追放後12歳で将軍に。
最初は従順に傀儡をおこなっていたが、
徐々に増長し自分の裁量で政権運用しようとする。
右大臣任官の記念式典中に兄 頼家の遺児(公暁)により
刺殺された。たぶん北条氏の暗躍による暗殺。享年28。
生年(1460-1684) 寿命(40)
実父:源頼朝 血縁:
統率44 武勇30 知略33 政治52
主義(中道) 士道(名)
必要忠誠(11) 格付(B)



・源 義門 (1148? – 1160?) 1521
頼朝と同母らしい。早世したくらいしか事跡が・・・。
生年(1460-1684) 寿命(20)
実父:源義朝 血縁:
統率38 武勇34 知略32 政治43
主義(保守) 士道(家)
必要忠誠(5) 格付(C)


・源 希義 (1152-1180) 1525
こちらも頼朝の同母弟。こちらは土佐へ流罪に。
頼朝挙兵の際に、警戒され平氏に討伐された。
生年(1460-1684) 寿命(55)
実父:源義朝 血縁:
統率40 武勇37 知略38 政治58
主義(中道) 士道(家)
必要忠誠(6) 格付(C)


・吉良 希望(まれもち) (1180 – ) 1553
土佐(四国) 吉良家の祖となった。
直系ではないけど忠臣蔵の吉良爺のご先祖。
生年(1460-1684) 寿命(45)
実父:源 希義 血縁:
統率36 武勇26 知略36 政治49
主義(保守) 士道(家)
必要忠誠(6) 格付(C)



・源 範頼 (1150 – 1193) 1523
頼朝の決起に同調し挙兵、
義経と共に前線で指揮を執り活躍。
源氏の勝利後、北条政子の讒言により失脚。
伊豆に配流となり、誅殺された。無残。
生年(1460-1684) 寿命(50)
実父:源義朝 血縁:
統率63 武勇73 知略47 政治33
主義(中道) 士道(名)
必要忠誠(6) 格付(B)


・吉見 範圓 (1175-) 1548
範頼誅殺時は出家しており助命された。
武蔵国 吉見を領し、吉見氏を称した。
生年(1460-1684) 寿命(45)
実父:源範頼 血縁:
統率36 武勇33 知略26 政治48
主義(保守) 士道(利)
必要忠誠(5) 格付(C)



・阿野 全成 (1153 – 1203) 1526
義経の同母兄。父の死から出家。通称:悪禅師。
頼朝決起に最初に合流。のちに北条政子の妹と結婚。
頼朝の死後、頼家と実朝の後継者争いで誅殺された。
なにしろ源氏は身内の血生臭い争いが多い。。。
生年(1460-1684) 寿命(60)
実父:源義朝 血縁:
統率60 武勇68 知略53 政治49
主義(中道) 士道(家)
必要忠誠(8) 格付(B)


・阿野 時元 (1175 – 1219) 1548
四男だが母が北条氏ということで嫡男に、
実朝暗殺後に源氏一族の粛清対象とされ討伐された。
なにしろ鎌倉幕府は北条氏の影響力が強すぎる。。。
生年(1460-1684) 寿命(50)
実父:阿野全成 血縁:
統率53 武勇57 知略37 政治42
主義(中道) 士道(家)
必要忠誠(11) 格付(C)


・源 義円 (1155 – 1181) 1528
義経の同母兄。父の死から出家。京で皇太子に仕えた。
頼朝決起に同調し挙兵。平氏との戦いで戦死。
生年(1460-1684) 寿命(50)
実父:源義朝 血縁:
統率37 武勇34 知略27 政治49
主義(中道) 士道(名)
必要忠誠(6) 格付(C)


愛智 義成 (1180-) 1553
尾張 愛智荘を領し愛智氏の祖となった。
生年(1460-1684) 寿命(50)
実父:源義円 血縁:
統率30 武勇38 知略25 政治53
主義(保守) 士道(家)
必要忠誠(6) 格付(C)



・源 義経 (1159-1189) 1532
父の死後、京の鞍馬山で育てられ
のちに 奥州へ移り 藤原秀衡に保護される。
頼朝決起に同調し合流。一ノ谷、壇之浦などで
先陣を切り奇策を駆使し平氏を叩きのめす。
源氏の勝利後、頼朝の粛清にあい
保護をした奥州藤原氏と共々に討伐された。
生年(1460-1684) 寿命(60)
実父:源義朝 血縁:
統率70 武勇87 知略88 政治34
主義(創造) 士道(才)
必要忠誠(11) 格付(S)


・中村 朝定 (1186 – ) 1559
義経の遺児伝説がある人物。治水や開墾を行い領民に慕われ、
死後に地元では中村大明神として祀られた。弓が得意だったらしい。
生年(1460-1684) 寿命(30)
実父:皆もい義経 血縁:
統率63 武勇67 知略53 政治68
主義(中道) 士道(家)
必要忠誠(7) 格付(B)


——————————–

・源 義賢 (1144?-1155)
義朝の弟。とはいえ義朝とは仲違いする関係。
義朝の子 義平に攻められ戦死。


・木曽 義仲


・源 義高

もっと読む
3.エディット道

天下布武 新武将(ゆ・よ・り・ろ・わ) 【最終編】

まだまだガシガシといきます!
烈風伝に出ない天下布武 登場の武将。
「ゆ」・「よ」・「り」・「ろ」・「わ」で始まる武将編。
※天下布武に「ら」「る」「れ」から始まる武将は登場せず。

・・・いよいよ最終編です。

由比正雪 (1605-1651)
政治36・戦闘21・采配16・智謀60
内特(登用) 戦特(焙烙)
職業() 主義(無視)
足軽C・騎馬E・鉄砲D・水軍E
義理(60) 最大義理(80)
口調(生意気) 思考形態(強革新)
上洛志向(上洛) キリスト教理解(不信)
こんな胡散臭いヤツも登場する天下布武の懐の深さ(笑)
「慶安の変」の首謀者。門下3000人と言われた売れっ子軍学者。
江戸時代のカルト宗教家的なテロリスト。
天下布武だと割とパラメータ有能だけど、
所詮は机上の空論タイプ。クーデター自体も早々に失敗だし。


もっと読む
3.エディット道

天下布武 新武将(や)


そろそろゴールが見えてきた
信長の野望 烈風伝に登場しない「天下布武」登場武将。
「や」編がスタート。これも長いよー(笑)
※山内一族や山名一族がしっかりと登場。



安井左近 (1540? – 1588)
政治36・戦闘57・采配52・智謀30
内特() 戦特()
職業() 主義(軽視)
足軽C・騎馬D・鉄砲D・水軍E
義理(80) 最大義理(100)
口調(普通) 思考形態(やや保守)
上洛志向(地方統一) キリスト教理解(不信)
佐久間盛政の家臣。加賀 和田山城主。
柴田勝家に従い賤ヶ岳合戦に参戦。討ち死。
こんだけの薄い事跡で登場。



もっと読む
3.エディット道

天下布武 新武将 (も)

ぐいぐいいくぜ!
続いて「め」を飛ばして「も」で始まる武将。
※天下布武は「め」の登場武将がゼロ。



毛利勝信 (1558?-1661)
政治65・戦闘63・采配67・智謀36
内特(建設) 戦特()
職業() 主義(軽視)
足軽C・騎馬C・鉄砲C・水軍D
義理(90) 最大義理(100)
口調(無口) 思考形態(やや保守)
上洛志向(上洛) キリスト教理解(中立) 
毛利勝永の父。本名は「森 吉成」まぎらわしい。
早くから秀吉に仕える。
九州平定後に秀吉の命により森から毛利に改姓。
豊臣政権では複数の城を築いているので得意だったんかな?
関ケ原では西軍にて参戦、戦後は加藤清正、山内一豊らの
仲介により四国 山内家にて隠居。子孫は山内家の家臣に。

もっと読む
3.エディット道

天下布武 新武将 (む)

まだまだ続く天下布武に出てて、烈風伝に出ない武将紹介。
「む」編がスタート。年内に終わるのかしら・・・


宗像鎮続 (1561-1600)
政治46・戦闘66・采配70・智謀63
内特(農業・登用) 戦特(騎突)
職業() 主義(軽視)
足軽C・騎馬C・鉄砲D・水軍E
義理(90) 最大義理(100)
口調(無口) 思考形態(やや保守)
上洛志向(地方統一) キリスト教理解(敵視)
大友家 家臣。
大友義統の改易後は中川秀成の揮下に、
しかし関ケ原の戦いと同じく勃発した
九州の「石垣原の戦い」では元主の大友義統に
同調し中川秀成から離反して出陣。義に殉じて討死。



もっと読む
3.エディット道

天下布武 新武将(ま)

天下布武に出てて烈風伝に出てない武将紹介。
チョー長かった「へ・ほ」編が終わって「ま」編がスタート。
「ま」も前田一族に松平一族と大所帯だなぁ
・・・これって年内に終わるのかしら??


前田茂勝 (1582-1621)
政治8・戦闘11・采配8・智謀16
内特() 戦特(焙烙)
職業() 主義(軽視)
足軽E・騎馬E・鉄砲E・水軍E 
義理(35) 最大義理(70)
口調(粗暴) 思考形態(強革新)
上洛志向(地方統一) キリスト教理解(歓迎)
前田玄以の三男(次男説も)
親父は僧籍にあるのにキリシタンになるという偏狂者。
やっぱりというかなんというか父の死後に跡を継いだが、
色々とムチャクチャをして見かねた家臣から諫言されるも
それらをドンドン切腹させ、みかねた幕府に改易させられた。
碌な逸話が残っていない人。あ、キリスト教には熱心だったらしい。


もっと読む