5.観た+聴いた+読んだ

代替え案

amazonで予約してた
東京ゲゲゲイのアルバム(初回盤)が届かなかったので、
代わりにロットングラフィティーの
アルバム「PLAY」のDVD付き初回盤を購入。

だらだらと見る。
ただ、だらだらとライブDVDを見る週末。

 

なお、明日にはSVR2009が到着の予定。
またオバカなエディットを作る日々(笑)

5.観た+聴いた+読んだ

そーゆーとこだけ

最近買ったミレニアムのDVD-BOX
時間があったら、ちょこちょこと観てるんだけど
4話まで観ての感想は。。。

驚くほど内容を覚えている

20年近く前に再放送は無く、
深夜放送で1度だけ観てたはずなのに
1話~4話までは観た瞬間に内容を思い出した。

我ながら20代前半の多感な時期に、
よっぽど衝撃的な内容だったんだな。

名作ではあるが未だチビらには見せられん。
何の罪や恨みを持たれていない普通の人間が
あっという間に殺されバラバラにされる。
そんなサイコパス犯罪を追う事件物だけど
例えると毎話が、映画「セブン」みたいな
ドンヨリとした爽快感皆無な内容。

それにしても自分の携帯番号も住所も、
もちろん家電さえも覚えてない不審者なのに(笑)

そーゆー記憶力だけはいい。

5.観た+聴いた+読んだ

20年遅れのミレニアム

昔、深夜放送で観てて
season2が驚愕のエンディングで終わり
結局続きを観れず悶々としていた海外ドラマ「ミレニアム」

20年近くたって今更ながら
やっと全シリーズを購入。



ちなみにシーズン1はXファイルのクリス・カーターが
指揮を執って製作してた1話完結形式のホラーサスペンスドラマ。
しかしXファイルの大ヒットにより、シーズン2からは
他者に任せたものの大暴走となり(笑) どろどろのシビアで
長大な展開+あーゆー連続ドラマ史上で類を見ない
全人類ほぼ絶滅エンド(ネタばれ)をして視聴者ポカーン。

この最終回で次シーズンどうすんの??と思ってたら、
視聴率ガタ落ちで慌ててクリス・カーターが製作に戻り
当初のカタチに戻すも、もはや視聴者の置いてけぼり感は拭えず。
挽回できぬままに打ち切りの形でミレニアム(2000年)を迎える前に
シーズン3を以って終了してました。。。

ちなみにその紆余曲折な事情もあり
本国ではカルトな人気があります。
また原作者のクリス・カーターも本作はお気に入りで、
いまだにリメイクの企画を出したりしてるそうですが、
前例が悪いので実際には1度も制作には至ってません(笑)
※クリス・カーターは本作に強い思い入れがあったようで、
のちにXファイルで後日譚が放送されました。
タイトルは その名も「ミレニアム」

5.観た+聴いた+読んだ

ストレンジャーシングス シーズン2

とりあえず無料期間でシーズン1を観て
終わってたんだけど、
チビ1号が思いのほか気に入ったようなので
Netflexを継続することに。

そんなワケでシーズン2を視聴開始。
Netflexの仕組み自体が後押しする件もあるけど、
なにしろサクサクと視聴が進む作り。

※Netflex・・・エンディング途中で自動的に次話の再生が始まる。
※SS・・・展開+各話の時間が違うので時間的にマンネリが感じない。
 ↑短いのは40数分、長いのは100分超え。